ContactApply

入学の申込方法

セント ケンティガン校へようこそ

カレッジ:7~13学年(11~18歳)
男子校:0~8学年(5~12歳)
女子校:0~8学年(5~12歳)

セント ケンティガン校は、ニュージーランド有数の私立学校です。現代に通じるキリスト教での家族の価値観とスコットランドの長老派教会の伝統を大切にしているセント ケンティガン校では、3つのキャンパスにある4つの学校において、3歳から18歳の生徒(男女共)に「大変に豊富な学習機会」を提供しています。

この度は、セント ケンティガン校の留学生枠での入学に関心を寄せていただきありがとうございます。

セント ケンティガン カレッジ、セント ケンティガン男子校、およびセント ケンティガン女子校についての詳細を以下にご説明します。

セント ケンティガン カレッジ

セント ケンティガン カレッジは、私立のキリスト教(長老派)系の全日制学校で、学生寮を完備しており、7~13学年生(11~18歳)の生徒(男女共)の教育を目的としています。

本カレッジの美しく広大なキャンパスは、ニュージーランドのオークランド中心部から郊外へ16キロ離れたパクランガにあります。生徒達は、タマキリバーの入り江に囲まれた自然環境の中で、大規模な運動場や最新鋭の学習設備の恩恵を受けることができます。寮生たちは、景観の素晴らしい入り江で、オークランド屈指の優良住宅地にある寮から、カレッジの各施設に簡単にアクセスできます。

お申し込みの際は、所定の入学申込用紙(Application for Enrolment Form)をご記入ください。用紙のダウンロードはこちら

申請料、授業料や寮費に関する詳細は、「留学生用の学業費用(Attendance Costs for International Students)」に記載されています。ダウンロードはこちら

申込用紙をよくお読みのうえ、記入漏れのないようにご記入ください。申込用紙の内容が不十分な場合、申請処理が滞ります。必要事項はすべて記入するようにしてください。

また、お子様の最新の成績表の英訳は、認証翻訳者が行う必要があります。

各生徒は、英語力の証明(IELTSまたはインターナショナルスクール成績表)が必要となります。さらに、到着後に英語能力検定試験を受けることになる場合もあります。科目の選択については、各自の英語力によって異なります。

入学を許可するにあたり、セント ケンティガン カレッジでは、ニュージーランドへの入国条件が満たされていることの証明が必要となります。ニュージーランドへの入国条件、滞在期間、滞在の目的を、申請者の両親が十分に理解している必要があり、すべての書類は申請者の両親の責任で作成していただく必要があります。

学生ビザを申請するためには、ニュージーランドの学校からの入学許可証が必要となります。希望の学校の入学金や授業料や寮費を支払うために十分な資金を、生徒の家族が確保していることの証明も必要となります。1年分の学費を全額前払いした証明を移民局に提示する必要があります。また、移民局では、宿泊手配確認書(セント ケンティガン カレッジの場合は、入寮許可証となります)および医療保険と旅行保険の証書も必要となります。

留学生の入学許可は1年間で、次の年には再申請する必要があります。私費外国人留学生として入学を許可されている生徒に対して、該当年度の途中で現地生徒用の料金が適用されることはありません。学費の返金については、入学合意書の規定に従い、一部返金のみが可能です。

セント ケンティガン男子校 

オークランドのレミュエラにあるセント ケンティガン男子校は、私立のキリスト教(長老派)系の小学校で、0~8学年生(5~12歳)の男子生徒の教育を目的としています。

本校とその文化を世界中の子供たちと共有したいと考えており、特定の条件にもとづいて、留学生の受け入れを行っています。

本校では、5歳から11歳の海外留学生からの願書を受け付けています。ニュージーランドで長期留学(3カ月以上)する場合、生徒は、生徒の親またはニュージーランド在住の法的保護者と同居する必要があります。

セント ケンティガン校から入学許可書を取得した後は、両親の責任で適切なビザを取得する必要があります。ビザや許可証の各要件についての詳細は、ニュージーランド移民局から入手可能です。また、移民局のサイト(www.immigration.govt.nz)でも確認できます。

各生徒は、適切な普通科クラスに編入し、ニュージーランドのすべてのカリキュラムを同年齢のニュージーランドの現地生徒とともに学びます。セント ケンティガン男子校への留学生の入学申し込みでは、英語力の要件は特にありません。

セント ケンティガン男子校は、友好的で留学生の受け入れ体制も万全な学校です。新入生はすぐにクラスに馴染み、本校の生徒として学校生活を満喫できます。

セント ケンティガン校への海外留学生の入学申し込みに関する詳細、および留学生料金については、本校事務室(Admissions Office)にご連絡ください。

Eメール:skb_admissions@saintkentigern.comまたは、電話:+64 9 520 7696

セント ケンティガン女子校

オークランドのレミュエラにあるセント ケンティガン女子校は、私立のキリスト教(長老派)系の小学校で、0~8学年生(5~12歳)の女子生徒の教育を目的としています。

本校とその文化を世界中の子供たちと共有したいと考えており、特定の条件の元で、留学生の受け入れを行っています。

本校では、5歳から11歳の海外留学生からの願書を受け付けています。ニュージーランドで長期留学する場合、1~6学年の生徒は、生徒の親と同居する必要があります。親と同居していない7~8学年の生徒は、服務規程(Code of Practice)の管理事務所から許可を得る必要があります。

セント ケンティガン校から入学許可書を取得した後は、両親の責任で適切なビザを取得する必要があります。ビザや許可証の各要件についての詳細は、ニュージーランド移民局から入手可能です。また、移民局のサイト(www.immigration.govt.nz)でも確認できます。

各生徒は、適切な普通科クラスに編入し、ニュージーランドのすべてのカリキュラムを同年齢のニュージーランドの現地生徒とともに学びます。セント ケンティガン女子校への留学生の入学申し込みでは、英語力の要件は特にありません。

セント ケンティガン女子校は、友好的で留学生の受け入れ体制も万全な学校です。新入生はすぐにクラスに馴染み、本校の生徒として学校生活を満喫できます。

セント ケンティガン校への海外留学生の入学申し込みに関する詳細、および留学生料金については、本校事務室(Admissions Office)にご連絡ください。

Eメール:skg_admissions@saintkentigern.comまたは、電話:09 529 5750

服務規程(Code of Practice):セント ケンティガン カレッジは、文部大臣(Minister of Education)の定める「留学生の生活保障に関する服務規程(Code of Practice for the Pastoral Care of International Students)」を順守することに同意しています。これはつまり、本校では留学生のケアに必要な手続きやリソースを確保し、問題が発生した場合に効率よく迅速に対応できることを意味します。服務規程の全文はhttp://www.education.govt.nz/ministry-of-education/legislation/code-of-practice-for-the-pastoral-care-of-international-students/で確認できます。

セントケンティガンゴルフアカデミー入学に関してのご質問は、当校の日本代理人である、東京のパームスプリングゴルフアカデミーの倉田( kurata@psga-jp.com

 )までお問い合わせ下さい。


Warning: file_put_contents(/var/www/saintkentigern.dev/files/cache/pages/1/9/3/19378fec3ee3544485bab0e4966085099944c2e68f73a2dd8bcd14fb8a2ecb92.cache): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/saintkentigern.dev/updates/concrete5.6.3.5_remote_updater/concrete/core/libraries/page_cache/types/file.php on line 62